食べて飲んで遊べる場所


ぬるぬるプロジェクト第二弾、全力で進行中。第一弾を追い越し、スタートも間近です。


つっかえ棒は近々取り外すのでご安心を

親方の力作は、露天風呂ではなくコの字カウンターでした。


トルコのアンティークリヤカーかわゆい

反対側にはアンティークリヤカーのオブジェ。紫のペイントがサイケ。


雨天決行(みずみずしいお肉をご堪能ください)

焼きものステージもぼちぼち完了。


韓国人ご家族、韓国に帰ったのかな。。。

ある韓国料理店が閉店したらしく、いっさいがっさい持ってけドロボー価格で売りさばいていたテーブル&イスセット(新品同様)を大量に購入。



もうお分かりだと思いますが、田舎レストラン&マーケットをオープンすることにしました。

場所は、セルチュクからシリンジェ村へ向かう途中の、大自然がいっぱいで空気がおいしい素晴らしい場所です。(道路も舗装されたし。)


陽が当たるので急いで屋内に収納

今日はドリンク類と冷蔵庫の搬入も終了。


石造りのマーケット作成中

マーケット小屋はまだまだ今から。

フルーツジュースも販売する!と張り切っています。やっと5リットル地獄から抜け出せそうです。


砂でおなかいっぱいのタハ君

お子さまブランコもあります。不機嫌ですが。




まだまだ増やしていきたいものがたくさんありますので、追々紹介させていただきます。

将来的には、馬(ちょっとしたおつかいに)や、にわとり(新鮮たまご)や、マスコット犬(あの二匹でいっか)のいる、アニマルフレンドリーなレストランを目指しています。




スポンサーサイト
category
パヤマ・レストラン
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/377-c8a92839