エントリーナンバー4番


長く一人旅をされている草野さん。

我らぬるぺんしょんのドミトリーに3泊されました。

「実は広島には短期出張で2か月ほど住んでたんです、薬研堀のみっちゃんの近くに。」

午前3時ごろ、よくシメのお好み焼きでお世話になったみっちゃんを知ろう方にここトルコの片田舎セルチュクでお会いできるとは、まったくなんというご縁でしょう。


油ぎれが気になるトルコ人

そんなことなど何も知らないはずのラマザンが、なんという偶然か晩ごはんにズッキーニのお好み焼きを作ってくれました。


上から読んでも下から読んでも新聞紙

この日は草野さんもお誘いしてみんなでいただきました。


キッチン呑みサイコー!(てタモさんも言ってた)

食後は、半地下であるキッチンを簡易バー・ぬるぬるとし、音楽フリークである草野さんとサシ呑み。中国で購入されたという鳥の足(山椒風味)をあつかましくほおばりながら、「なぜ今どきの若もんは酒を飲まんのか!」とのんべえならではの議題をアツク語りながら、気づけば午前2時半。「ほいじゃそろそろみっちゃんでも行くか」と、みっちゃんセルチュク店へふらふらと歩いたのでした。

・・・ということにならないのが悲しいところですが、予期せぬ楽しいお酒の時間をいただいたのでした。


鯉人同士

自前のカープTシャツ(堂林)が素敵な草野さんと、わしの2013年フラワーフェスティバル限定カープTシャツ(”これ欲しいな~これ欲しいな~”と毎日言うから仕方なくあげたのだがどう見てもぱつんぱつんじゃろう)を着た変なトルコ人。それにしても素晴らしい笑顔です、二人とも。





草野さんがチェックアウトされた日。

何気なく我らぬるぺんしょんの情報ノート兼ゲストブックをぱらぱらしていたら、そこには草野さんからの、とってもちいさな字でとってもうれしい言葉が書かれていました。

「とても居心地がよくて3泊もしてしまいました。(中略)あと、お酒が飲める方は是非アヤコさんといっしょに飲んでください。とても楽しいお酒が飲めるはずです。」

一瞬にして目から汗が出そうになりました。

わしにとって、これ以上うれしい言葉は他にありません。

草野さん、ありがとうございました。

冷蔵庫に残っていたビール、お言葉に甘えて遠慮なくいただきました。

お土産用のギリシャのウゾまで開けていただいて、もうなんかどっちがお客さんかわからない状態になってしまって、なんかすみません・・・。

お体にお気をつけて、よい旅を。

また会う日まで。今度はいっしょにホッピー飲みましょう!(初体験)




【私信】そうそう草野さん、昨日you tubeでタモリ倶楽部の空耳アワーの空耳大賞2013を見ていたら、例の菊地成孔が出てびっくりしました。いろんなところで活躍されてるんですねー、彼。



スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

先日は大変お世話になりました。凄く楽しいお酒でしたね!
ただ、なぜあの時「広島天国」と「それ行けカープ」を選曲しなかったのかと、今更になって酷く悔やんでいます(笑)。おそらく、あの夜に唯一足りないものがあるとすれば、その二曲であったはず(笑)。

まあ、それは次回にとっておきましょう。
また一緒に飲める日が来ることを、楽しみにしています。


成孔、空耳アワードでてましたか(笑)!?さすが文化人としての活動も素晴らしいですね(笑)。
  • 2013⁄10⁄07(月)
  • 02:29
  • [edit]

流れ~てゆくから、流川~

>草野さん!
お元気ですか!?コメントありがとうございます。
広島人でも今どきの若もんは知らないと思われる「広島天国」をまさか知っているなんて。やっぱりただ者じゃないです、草野さん。
あの時草野さんがその2つを選曲していたら、うれしすぎて日の出を見るまで飲んでしまったかもしれません。
でもたしかに、次回にとっておくというのはいい案ですね。またいっしょにレッチリのキャントストップを踊りながら飲める日を今から楽しみにしています!


  • 2013⁄10⁄07(月)
  • 18:51

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/38-5b4f3bf7