わたし、燃費が悪いんです


お酒がべらぼうに高いトルコ。

唯一普通の値段だと思えるのはビールぐらいで500ミリリットルで4リラ(約200円)ですが、トルコの代表的なお酒ラクは1リットルで70リラ(約3500円)、輸入品のウィスキーやラムも一本4000円はくだらないという酒飲みにとってはなかなかイケズな国。

しかしどの国にものんべえは潜んでいるわけで。

そういう方々はどのようなものを飲んでいるのかというと、個人が作っている自家製ワインを知り合いから買うという方式をとっているようです。

いわゆる「闇ザケ」です。




こないだラマザンがなにやら重たそうなボトルを抱えて帰ってきました。

「頼んで2か月もかかってやっと手に入ったよ。はい、飲んでみて。」

お酒を飲まないラマザン、いつもわしのために知り合いに頼み込んで自家製ワインを買ってきてくれるのですが、今回やってきたのは、


エンジン全開フルスロットルだぜい

はい、5リットルボトル。

なにコレ、重油?みたいな色。

まあ、わしにとっては燃料のようなものですが。

飲んでみると、あぁこれこれ、ほっぺたがきゅーっとなりそうなトルコの酸っぱい自家製ワイン。

お酒が呑めるだけでありがたいので文句などありません。





ちびっこギャングを見習って、ファンタで割って毎晩飲んでます。



スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/39-6c89a555