ココレッチはじめました


今日は雨の土曜日。家にいるとまた出前が届きました。


まだほのあたたかい

紙の包みを開いてみると、


ビバ!臓モツサンド

ほかほかサンドイッチ!実はこれ、我らのレストランで今日から始めたココレッチサンドイッチ。試食が届いたのです。


ぐるぐると焼いております
(オルタクラル町のココレッチ屋さん)

ちなみにココレッチとは、羊の内臓をグリルしたもので、トルコのB級グルメの代表格的存在。
ラマザンが「早くココレッチ売る準備せないかんっ。」と焦っていたのですが、その理由が今日わかりました。もくもくと立ち上がる煙とともにグリルされるココレッチ、その香ばしいにおいにつられ車がじゃんじゃん止まったらしい。
トルコ人のことはトルコ人が一番よくわかってるってことか。




※我々のレストランでは、臭みの少ない乳飲み仔羊の内臓を使用しております。
※※写真では内臓とスパイスのみですが、ご希望によりトマト・オニオン等のお好みの野菜を加えて販売しております。


スポンサーサイト
category
パヤマ・レストラン
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

連投すみません。
ココレチ大好物です、おいしいですよね。
焼き手、作り手(スパイスとトマトとか混ぜる人)によって味が全然違うんですよね~。
いいですねぇ、一年中食べられるなんて!
  • 2016⁄03⁄20(日)
  • 05:37

連投大歓迎です

>カリメロさん
ココレッチ、お好きですか!おいしいですよね。内臓系がだめな人でもトルコのモツ料理はおいしい、と言われる方多いと聞きます。新鮮なのと、きっと下処理が良いのでしょうね。
ラマザンが好きなのでこれまでもかなりの頻度で食べていましたが、レストランに売るほどあるのでさらによく食べるようになると思います。(まかないバンザイ〜)
  • 2016⁄03⁄21(月)
  • 01:26

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/391-10259a73