生まれ変わった3号室


牛歩なみにのろのろと進んでいたぬるぬるウィンタープロジェクト。もうスプリングプロジェクトじゃねーかという声は聞こえないフリをして、しれっと出来上がりをご紹介したいと思います。


いつなんどきも頼りになる親方

ぬるぺんしょんで唯一バスタブのあった3号室。メンテナンスに悩まされていたので、思い切ってバスタブは排除しました。ぶち壊しまくった後、


親方とサブ親方との合作です

全タイル張替、シャワーブース、トイレ、


お花のタイルがアクセント

手洗い周辺、全て新品です。サブ親方が、ついでに部屋のペンキも全部塗り替えてくれていました。


昨日は、ヨーロッパからのお客様が予約なしで4名いらっしゃり、早速こちらの3号室にお泊りいただきました。
今のトルコに旅行に来られるお客様には、本当に感謝感謝です。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/393-6521368d