完成!究極の和風パスタ(具なし)


和食が恋しくなってどうしようもないときって、ありませんか?

わしはありません。お寿司はそりゃ食べたいけど、日本で食べるからおいしいのだな、あれは。

しかし、サルチャとオリーブオイルが幅を利かすトルコ料理以外を食べたくなることは、もちろんあります。とろとろのエッグベネディクト、香ばしくグリルされたクスクスロワイヤル、パクチーたっぷりのベトナムフォー、ほっぺたがキュッとなるセビーチェ・・・・・。

思い出すだけでよだれがタハ君よりも出ますが、やはりお箸の国の人なので日本が世界に誇るジャンクなおいしいものを作ってみました。それは和風パスタ、しかも具なし。究極の引き算の美学がカタチになりました。


<材料>
スパゲティー

醤油
バター
ほんだしいりこだし
かつおぶし


折れなければオッケイ

まずスパゲティーを茹でます。タハと二人分なので一袋の半分、250グラムです。「麺類はたっぷりのお湯で茹でる」というのが定説ですが、お水とガス代の無駄です。これくらいで十分です。


心配ないって言ったでしょ~ぉ?

ほら、なんとかなった。


ダイエット中じゃない人はもっと入れてもいいと思います

茹で上がったらザルに上げ、元の鍋(弱火)へ少量の茹で汁と共に戻し、これくらいバターを投入。そして、この一品で一番大事ないりこだしを入れます。やべ入れすぎた、ぐらいでちょうどいいです。(一本の4分の3くらい)


踊る!大かつおぶし!

お醤油を回しかけ(おいしいお醤油だともちろんよりおいしくなりますが入れ過ぎ注意)、かつおぶし一袋を、ばさっ!と入れ、ぐるぐるかき混ぜます。


サラリーマンの髪みたいにセットしてもうた

何をとぼけていたのか、パスタ盛りでなくラーメン盛りしてしまいましたが、具なし和風パスタの出来上がりです。いい感じに飲んだ後のシメには具とかあると食べるのがめんどくさいので(おっさんか)、逆に潔く具なしのほうが好ましいです。


めちゃ食うこの子

ちびっこも喜んで食べる。そしてそれを体で表現する。


大きな頭で安定感バツグン

おいC~。





スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ぱぱぱぱぷぱっぷー♪
ごはん怪獣なつかしいです。
タハ君かわいいねー。
  • 2016⁄04⁄03(日)
  • 07:14

初めて知りました

> カリメロさん
ごはんかいじゅう、知らなかったので調べてみました。むくむくでかわいい!と思っていたら、あるサイトに写っていた着ぐるみのごはんかいじゅうがものすごく不気味でちょっと引きました。

タハ、気に入らないことがあると、泣きながら私をペチッ!と叩くようになりました。もうあかんぼじゃなくて、子どもですわー。
  • 2016⁄04⁄03(日)
  • 16:28

秀樹並みのC

インドのヨギ並みのと言った方がいいのでしょうか? タハ君のC加減。というかAでしょ。食べたものが逆流しなければいいのですが。

和風パスタは伊太利亜人も絶賛(するであろう)と言う味素晴らしい一品です。水色マンもよく作りましてアヤコさん程イサギの良い具なしではないですが、バター醤油は我が家でも定番です。しかしながら面倒な刻み海苔を一生懸命ハサミで作って最後に乗っけて出すとノリがクリスピーじゃないとほざきやがったのでそれ以来やっていません。

パンチ効かせたかったらペペロンチーノ風にしてもいいと思います。

追伸 うちは某伊太利亜人に倣ってロングパスタを半分に折っています。こうすれば小さい鍋でも大丈夫ですよ。パスタを折る時いつも思い出すのが毛利元就の3本の矢の逸話なんですが。
  • 2016⁄04⁄04(月)
  • 06:44

マガモさんの名前間違えちゃってごめんなさい。
しかし最近のポストで、タハ君が急に大きくなったように見えるのは私だけでしょうかね。一気に成長した気がするよ!すくすく♪
  • 2016⁄04⁄04(月)
  • 11:06
  • [edit]

わーい、えむしえ!

>水色マンさん
カタチは確かにAですが、おいしーのCということで。逆流はしませんでしたがゲップは出てました。

> しかしながら面倒な刻み海苔を一生懸命ハサミで作って最後に乗っけて出すとノリがクリスピーじゃないとほざきやがったのでそれ以来やっていません。

君、エスパー?実はそれやったのだけど、海苔がふにゃふにゃになって見た目イケてなかったんで海苔無しの写真を出来上がりとしたのです。しかし味は絶対に海苔有りのほうが5倍はうまい。(海苔命)

> 追伸 うちは某伊太利亜人に倣ってロングパスタを半分に折っています。こうすれば小さい鍋でも大丈夫ですよ。パスタを折る時いつも思い出すのが毛利元就の3本の矢の逸話なんですが。

そのワザ、以前は使っていましたが、やっぱり自分麺は長いほうが好きじゃ、ということに気付き、それ以来は折らなくなりました。毛利元就を思い出してもらえるなんて、幸せなパスタですね。

  • 2016⁄04⁄04(月)
  • 16:53

全然大丈夫

> ROCKIN' WASABIさん
名前間違えてもいいです。もういないから。笑

タハ、おっきくなってるよー。早い早い。あっという間に成人してわしの年を追い越して欲しいもんです。
  • 2016⁄04⁄04(月)
  • 17:00

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/396-7bc42632