ポン引きと逃避行


家出、どうせするなら日本に帰って牡蠣食おうぜ、とポン引きが言うので、ちょちょいと帰ってきたというわけです。


なんかぽかぽかしてそう

行きのフライト、2席分を陣取ってすやすや寝入るポン引き。


走る走る~おれ~た~ち~

新幹線の通路を我が物顔で走りまくり車掌さんに注意されるポン引き。


彼よりわしのほうがうれしかったけどね

おじいちゃんの車に乗り、ぐいぐいハンドルを回してごきげんのポン引き。



毎日飲まず食わずでパチンコを打っていたので写真はあまりありません。


味の宝石箱や~~~!

お一人様&ちびっこでどうしても食べたかった一風堂のラーメンを食べに行く。頼んでいないのにネギトッピングが来て、頼んでいないのに温泉タマゴトッピングが来て、頼んだきくらげトッピングが大盛りにもほどがあるほど来て、いよいよラーメンが来たら頼んだ半熟卵がちゃんと入っていて、「間違って持ってきたトッピングはよろしかったら全部召し上がってください!」と高校球児のような店員さんに頭を下げられ、仕方なく腹ぱんぱんになった後、ポン引きが床に散らかしたボウロを四つん這いになって拾っていたら「いいですいいです!お客様!!」と追い出された。おいしさ盛りだくさんのラーメンと気遣い溢れる店員さんたち、素敵なラーメン屋でした。1110円。


愛しい故郷

潮がひいた川と愛しい広島の街。



親指のチカラはんぱねー

広島の実家から、タクシー、列車、新幹線、ロングフライトにショートフライト、最後に1時間のドライブでやっと家路に着いたポン引きの靴下は、見事に両足の親指だけ穴が開いていた。





スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/398-4ee69c5a