旬を食す


野菜や果物が安くておいしいトルコ。この時期は新玉ねぎにハマる。


シリンジェブレッドもうまい

レンジでチンした新玉ねぎをバターでさらに炒め塩こしょう、それをベルガマチーズといっしょに卵でとじ、パンにのせて。甘み強烈。フォークは待ちきれないタハ君のしわざ。


なんとなくお尻っぽい気がします

そんな甘くておいしい新玉ねぎをダイレクトに味わうため丸ごと煮てみました。ブイヨン、ちょこっとお醤油、ローリエ、黒胡椒。切らないから旨み凝縮。アルザスで食べた玉ねぎタルト、今度作ってみよう。



元々はアンネのお花でしたこれ

「母の日おめでとう。」レストランで忙しくしているラマザン、お花を抱えて帰ってきて、急いでまたレストランへ行ってしまった。

この花、ぺんしょんにあったような。




スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
グルメ
theme
作ってみた

Comment

97年まで4年間ストラスブールにいたのでアルザスと聞いて来ちゃいました。
重い料理多いけどアルザス料理美味しいですよね〜。
ちょっと前だと白アスパラ祭、今はいちごからさくらんぼに移行する時期でしょうか?
季節の移り変わりが楽しめる食材って楽しいですね。
  • 2016⁄05⁄09(月)
  • 10:22

白アスパラ祭りって素敵

>カリメロさん
ストラスブールにお住まいだったんですね。10年ほど前に行きました。ドイツ色が濃いせいでしょうか、重い料理多いですよね~。でも何もかもおいしかった!うさぎは絶品。
旬の野菜や果物、四季のある日本もおいしいものたくさんありますが、トルコも「あ、これがもう出始めた!」という驚きが楽しめるのはマーケット歩きの醍醐味です~。
  • 2016⁄05⁄09(月)
  • 22:57

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/403-9e0bff28