春はひきこもりの季節


晴天だと思っていたらあれよあれよという間に悪天候に一転、という春のセルチュク。
おかげでひきこもりが数日続いていたのだけれど、今日は土曜日。マーケット行って、ひさーしぶりの日本人のお客様の予約があるぺんしょんをのぞいて、レストランに行って、と張りきって出かける準備をしていたら、急に雨が降り出した。しかも強風。がんばって車で出かけるかとも思ったけれど、雨の中ベビーカー押して青空マーケットを歩く根性がわしにあるか、と自問していたらタハ君そんなわしを援護するかのようにお昼寝を始めてしまった。そしてダメ押しで出前が届く。出かける気は一気に失せた。


プラカップは洗って再利用

今日の出前。
チョプシシ(羊のこま切れ串)とキョフテ(トルコハンバーグ:パンの下)と、ヤプラックサルマス(ぶどうの葉のごはん詰め)とカバックドルマス(ズッキーニのごはん詰め)。トマトのふたがかわゆい。そしてパン一本。このラインナップを見て、ヨーグルトを切らしていてすごく悲しくなったわしは、もう完璧なトルコ舌になっていると思われる。


日本だと2000円くらいするかな?

デザートは、昨日ご近所さんからいただいた桃。タハ君とがんばって食べているけれど、一向に減らない。

出かけなくても生活できることのありがたさ。





スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

うちにもヌルデリバリー来てほしいです!
にしても、美味しそうな桃だね~。
甘いの?それともちょっと酸味があったりするの?
  • 2016⁄05⁄15(日)
  • 13:18

味が安定していました

> ゆみこさん
ヌルデリバリー、というか、パヤマデリバリーです。お届けしたいですが、到着する頃には糸引いてそれこそヌルヌルデリバリーになるので、是非またこちらまでいらして下さい。こちらの空気の中で食べるほうが、きっとおいしいヨ。

> 甘いの?それともちょっと酸味があったりするの?

熟れきっていないものでも、あまり酸味はなくおいしいです。ガリガリしててそれはそれでありかな。熟れて柔なったらもう最高。甘い!すりおろしてピューレ状にしてカクテルとか。ヨーグルトにかけてもうまい。ただじゃから余計うまい。

  • 2016⁄05⁄15(日)
  • 15:03

まぁ、ヨーグルト切らすなんてトルコの主婦なのになんてことでしょう!
ぶどうの葉っぱ巻きがまたぺくぺく容器に入ってる〜、危険危険。
  • 2016⁄05⁄17(火)
  • 19:40

トルコの主婦失格〜!

> カリメロさん
いやー、うっかりはちべいでした。普段は常備しているのですけど。我が家の隣にコンビニでも出来ればなー。ここいらの人みんなそう思っているはずだから、開こうかな、コンビニ。目玉はわしの手作りおでん。

> ぶどうの葉っぱ巻きがまたぺくぺく容器に入ってる〜、危険危険。

え!あれですか?もしや、ぶどうの葉っぱの酸がぺくぺく容器を溶かすとか??
  • 2016⁄05⁄18(水)
  • 15:26

うっかり八兵衛といえば炭水化物のみの塩むすび。
梅干しもおかかもなし、アスリートでも何でもない自分的にはきついっす。
バッカル良いですね。USBからpdf取り込んで印刷できてコピーも出来るコンビニさん、お世話になっています。
ネックは四六時中誰かがいないと、でしょうか?
  • 2016⁄05⁄19(木)
  • 13:44

そうだ、むすびも売ろう。

> カリメロさん
梅おかか塩こぶ紅ジャケ、具だくさんの山賊むすびが好きな自分にとっては、塩だけは悲しいほどもの足りません。ツナマヨもいいな〜。

> ネックは四六時中誰かがいないと、でしょうか?

そこは、昭和なたばこ屋さんみたいにレジの奥の小上がりが居間、みたいな感じの我が家感覚コンビニにしてしまえば大丈夫、ひきこもりなので。出かけるときは、すっぱり店閉めてしまえばこれまた大丈夫。あと5年くらいすればタハが店番できるし。
おでんにおむすび、店頭で焼き鳥も焼こうかな。コンビニ名は、ぱやまーけっと。


  • 2016⁄05⁄20(金)
  • 15:21

沖縄フード「オニササ」を売るとか?(最近存在を知りました)
トルコのご飯は粘度的にうまく鳥のササミカツにくっついてくれますでしょうか?
  • 2016⁄05⁄21(土)
  • 00:01

今存在を知りました

> カリメロさん
調べてみました。これは、オニササと言うよりも、ササオニと呼ぶほうが正しいような。(ベジタリアンな鬼みたいになるから?)

> トルコのご飯は粘度的にうまく鳥のササミカツにくっついてくれますでしょうか?

ご飯とササミの間に接着剤としてヨーグルトを挟めば問題なし!
  • 2016⁄05⁄21(土)
  • 22:07

>ご飯とササミの間に接着剤としてヨーグルトを挟めば問題なし

接着剤、日本ではかつソースやマヨネーズが主流らしいですが、濃いヨーグルトはトルコっぽくていいですね。揚げ物と炭水化物はトルコ人も大好きっぽいし、どうです?おでんとどっちが実現可能でしょうか? ビニール袋って使い道多いですね。
  • 2016⁄05⁄23(月)
  • 12:06

今とてもおでんが食べたいです

>カリメロさん
実現可能なのはやっぱりササオニ。おでんは、おでんに欠かせない練り物やこんにゃくがここでは手に入らないから!そういう意味では、もしがんばって材料を輸入しておでん屋開いたら間違いなくヒットすると思います、外国人には。(トルコ人はトルコ料理しか食べない)

アジアの屋台ではビニール袋にストロー突っ込んでジュース飲みますよね。無限の可能性を秘めているビニール袋。わしのカバンの中には常に3~4枚入ってます。(ロカンタで食べきれなかったパンを持って帰る)
  • 2016⁄05⁄25(水)
  • 23:38

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/405-8fc367ef