エントリーナンバー55番


我が家のバルコニーにて

自称『シリコンバレーいちのバカ』、親友のアスカがまたまた遊びに来てくれました。(※本人に”そう書いて”と言われたので書きましたが、米国で起業している彼女が言うとジョークにならないジョークだ)
前回に引き続きシリンジェ村で買ったお花の冠(今回はドライフラワーバージョン)をかぶって、我が家のバルコニーでワイン。


シュワシュワしたものがスペインからやって来た!!

そして前回同様、お土産はうれしいうれしいお酒たち。に加え、スペインのおいしいアレが真空パックに入ってやって来ました。大事な日までとっといて、赤ワインといっしょに一人でむっしゃむしゃ食ってやる。


ヘアピンがかわゆい~

いつものレストラン、クシャダスの「アリババ」でシーフード。やっぱりここは、安定したおいしさとサービスと価格で大好き。


どうしたラモ太郎??

ラマザンと3人でマリーナ・デニズへ行くも、なんと閉店していた!しょうがなくお隣さんのCINARへ。こちらも、海沿いでおいしいお魚料理食べられるんですが、マリーナ・デニズと雲泥の差でサービスが非常に悪い。まだですか?って聞くまでビールが来ない、来たと思ったら小瓶(トルコで小瓶って探すほうが難しいっつの)、ビールグラスはまちまち(他にビール飲んでるお客さんいないのに)、コーラを頼んだらなぜかコカコーラライトが来る(指摘すると普通のを持ってきた。普通のがあるのになぜライトを?)、魚料理にレモンを付け忘れる、おいしかった前菜をもいっかい頼んだらソースかけて持ってくる、etc....。
チップを自動的に置くのはミスターピンクぐらい嫌いなわしなのに、ラマザンがもう払ってしまっていた。


もう子供

我が家にもよく遊びに来てくれて、タハをたくさん抱っこしてくれたのですが思い返すとアスカ&タハの写真が一枚もない。しかし、彼女が撮ってくれた『もう少年のタハ』、とてもいい一枚。


この中でレストランスタッフは一名だけです

エフェス遺跡まで徒歩で行って帰ってくる彼女、パヤマ・レストランまでの距離なんて余裕のよっちゃんで、ありがたいことに毎日食事にお越しくださいました。うちのスペシャリティー、ピルゾラ(ラムチョップ)やギョズレメ(トルコクレープ)をとても気に入ってくれたよう。ありがとうございます。


約10日間の滞在中、セルチュクハマムに行ったり、毎朝内臓スープを飲みに行ったり、一日に2万歩以上歩いたり、イズミルへ日帰り旅行に行ったり、2回も結婚式にいっしょに行ったり、我が家のバルコニーで蜂に刺されたり、我が家の階段でこけて絆創膏(大)のお世話になったり、、、、、いろんなことがあった彼女の滞在を自分のことのように楽しませてもらいました。


来年もまた、キャン・ユー・セレブレイトをいっしょに歌おう。お疲れさま!!





スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

なんだか夢のよう

いろんな事思い出したよ。
とっても大切な思い出たちは思い出す度わしを幸せにしてくれているよ。残念だったのは二回目故余裕ぶっこいてあんまし写真撮らんかったって事。みんなとの記念撮影も何故最終日まで待った?と自問。

またスジュク食べに行くけーねー‼︎
  • 2016⁄06⁄05(日)
  • 02:30

トレンディードラマ俳優No.1

やっぱりそうだった!

武田鉄矢😁

来年謳歌したいね、Can You Celebrate? はよー帰りたい…

  • 2016⁄06⁄06(月)
  • 08:45

なんだか夢のようよね

>アスカさん
そう、あんまり写真がない。特に、君とタハの写真がないのがなんとも残念だ。みんなとの集合写真、最終日の前の日に撮ろうとしたら、無駄に元気な人が「明日!明日!!!」って言ったんよ。無理言って撮っときゃえかったよね。

> またスジュク食べに行くけーねー‼︎

スジュク、食べにおいで~。いろんなスジュク。

  • 2016⁄06⁄06(月)
  • 15:10

俺は腐ったみかんじゃねー!

>アスカさん
今度は金八先生でもいっしょに見よっか。

> 来年謳歌したいね、Can You Celebrate? はよー帰りたい…

はやく戻っておいで~~~。みんな待ってるよ。
  • 2016⁄06⁄06(月)
  • 16:11

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/409-ec39f7cc