子猫とニワトリ


「道路で目をケガしている子猫を見つけた。病院に連れて行っていいか。」ある日の朝のラマザンからの電話は、またもや猫救済についてでした。

動物が大好きでしょうがないムツゴロウさんのような人間では全くないけれど、ほっとけない将軍なので仕方ない。ドライブ中に、車に轢かれた動物が道路に横たわっていると、いつも車を停めて道路の脇に動物を移動させるラマザン。「一度轢かれた動物がもう一度轢かれるなんて、そんなひどいことはない。」なかなかできることではないと思うけれど、ケガをしている動物を助けるのも言ってみればキリがない話。しかしまあ、ダメというのもなんだかな~ということで、動物病院へ連れて行くことに。

手術のあと1週間の入院ののち、動物病院から無料でもらったキャットフードと共にラマザンが連れて帰った子猫。


今流行りのぶさかわ系

片目は失明、もう片方も30%ほどしか見えていないとのこと。いろんなところに隠れながら、自分の居場所を探している感じ。


耳がでかい

そばにいた兄弟らしき子猫もまとめて面倒みるつもりで引き取ったそう。この子は元気いっぱい。正直なところわし、猫はどうにもこうにも苦手なのですが、振り払っても振り払ってもずっとひざの上に乗っかってくる。甘えんぼうで世渡り上手な猫のようで、くっついて来られてちょっと困惑。


着実にアニマルレストランへの道を歩みつつあるパヤマ・レストラン。ハービー君失踪後、鳥部門の新入りがこちら。


我が物顔でレストランを闊歩するケッケちゃん

うちのシェフがどこやらでもらって来たらしいにわとり。なんか、人間以上に堂々とレストラン内を闊歩していて、横を通るとき、あ、なんかすいません、て言いたくなる。

名前はもちろんグリバタケッケちゃん。




スポンサーサイト
category
パヤマ・レストラン
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

大笑笑笑笑笑
ムツゴロウ王国化間違いない!

是非トルコで有名(とうわさされる)うさぎさんも飼って占いコーナーも作ってください。
今や もっとも行きたいレストランになってます、パヤマ・レストラン。

でも鶏の失踪はどうしても疑ってしまうね、レストランゆえに。。。

  • 2016⁄06⁄25(土)
  • 07:36

それ思った

そちらの鶏達ってほんと堂々としてるよねー。レストランへの道すがら一群を見たので、お、写真っと思って歩み寄ったらジロッと睨まれた。足もダチョウ並みに逞しいし。あれに追いかけられたら多分セルチュク新聞の一面を飾っとったと思うよ。「外国人観光客鶏に襲われて逃げる」っってね。

ネコ、センシティ部じゃなかったっけ????なんとも愛嬌の良いネコやね。お名前は?

  • 2016⁄06⁄25(土)
  • 14:14

満点大笑い~~~(て番組まだやってる?)

>ゆみこさん
いや、個人的には後はもう馬一頭ぐらいでいいかなと思うんですけど(おつかい用)、今日ラマザンなんて言ったと思います?「ニワトリ飼ってたまごビジネス始めよう。まずは千羽。」千羽のニワトリ、しかも全員強気なボス的なやつ、想像したら逃げ出したくなりました。

> 是非トルコで有名(とうわさされる)うさぎさんも飼って占いコーナーも作ってください。

それいいアイデア!となりにわしの水晶玉占いコーナー「アヤコの部屋」も併設。

> 今や もっとも行きたいレストランになってます、パヤマ・レストラン。

お待ちしております。が、なんてこたーないただの野っぱらレストランなので過度の期待は禁物です!

> でも鶏の失踪はどうしても疑ってしまうね、レストランゆえに。。。

そういえばだいぶ前、鴨南蛮食べる夢見たような気がするけど、あれ夢じゃなかったんかな。


  • 2016⁄06⁄26(日)
  • 00:43

やっぱ思った?

>アスカさん
だよねだよねー。道路で車が来てもよけもしない、もう我がもの顔だもんみなさん。あれに追いかけられてスナップされてセルチュク新聞に載った君を見たかったよ。

> ネコ、センシティ部じゃなかったっけ????なんとも愛嬌の良いネコやね。お名前は?

センシティ部です。なので自らタッチすることはありません。でもくっついてくるんだよね~。困っちゃう。
くっついてくる子の名前はチラック(Cirak)、ラマザンが付けました。「丁稚」という意味です。白い子はまだ名前付いてません。もう逃げそうにないので、そのうち付けると思います。
  • 2016⁄06⁄26(日)
  • 00:51

お久しぶりです。 ラマザンさん本当に心の優しい方なんですね。 一度車に轢かれた動物が、また轢かれる程悲しいことはない。 心にグッときました。 子猫ちゃん達、あやこさん家族に出会えて良かった‼︎ 鶏さん、カッコイイですね。 オーナーみたいなオーラを出してる 笑‼︎
  • 2016⁄06⁄26(日)
  • 11:55

お久しぶりです

>さくらさん
コメントありがとうございます。トルコにいると、日本の丁寧さ精巧さ細やかすぎて疲れるほどの気遣い、いろんなことをありがたいと思うのと同時に、生きることの根底にある一番シンプルなことを大事にしている人たちを目の前にして、はっと思い知らされることがあります。どこで生きていくにしても、自分が良いと感じることを信じて守っていけるようになりたいです。
子猫たち、パヤマ・レストランが自分たちの場所だと認識したようで、敷地内で元気に走り回っています。ニワトリは、さくらさんのおっしゃるとおり、ちょっと堂々としすぎていてジューンとぱむっくも遠巻きに見つめている状態。名前、社長にしようかな。
  • 2016⁄07⁄02(土)
  • 03:01

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/415-9f72be96