バースデーランチ


出会った時は20代だったラマザン、早いもので、先月末の誕生日に34才になりました。ビンボー暇なし、毎日毎日忙しくしていますが、せっかくなのでバースデーランチに誘ってみました。(妻の手料理という選択肢はない)


ラマザンのケータイは常に鳴りっぱなしです

おいしいから行ってみなよ、と、パヤマ・レストランにお越しになられたお客様が紹介してくれたらしいこのお店。まずはラヴァシュ(トルティーヤ風の薄いパン)といっしょに、これ塗りながら食って待っとけ前菜が三品。


どれも普通のお味でした

右端のは茄子のペーストなんですが、珍しくオリーブオイルが少なくてヘルシーな味。しかしトルコ料理とは、自分で作るときには目ーそらしてオリーブオイルどぼどぼ入れるくらいじゃないと味キマんない、ってことがようやくわかってきた。そしてトルコ人中年女性の腹回りの贅肉が頭をちらつく。


ブルグルはサルチャ入れないほうが好きです

牛丼屋なみの早さでやって来たメインは、セルチュクの定番チョプシシとちびっこキョフテ。トマトとたまねぎはわしが横向いとる間にラマザンがぽいっとやったみたいで基本は1切れずつ。これにアイラン(飲むヨーグルト塩味)3丁とお水2本注文して、お会計38リラ。今1リラ35円前後をうろうろしているので、日本円での合計は1300円ちょっと。飲み物を別に考えると、日本でいうところのワンコインランチ程度の値段。


あかんぼイスってどこ行ってもめちゃ汚いよね

おいしくて雰囲気もよかったけど、飛びついて歓迎してくれる犬っころたちや、お花踏んづけて花壇でぐーぐー寝てるニワトリのいるレストランのほうが好みです。

(お酒置いてないんだもんここ。)




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

画像から察して同意見

いや〜ラマザンさんわしの大好きなドレスコードでますます麗しい。
お誕生日おめでとうございました。

息子さんがわしら位の歳になる頃には画像と共に香りもアップロードされとるんじゃろうか?でも大丈夫、わしには分かる、ぱやまれすとらんの方が上だと。

大将やかわい子ちゃん達によろしく!
あのいっつも頼みよった万能ソースが恋しい… そしてオレンジジュース。

  • 2016⁄07⁄16(土)
  • 15:06

ゲレンデで恋したい、的な?

>アスカさん
白だけの空間に人を放り込まれたら大変な精神状態になると聞いたことありますが、ということは、他の色があっての白なんですねきっと。褐色の肌に白は文句なく映えますが、白髪まじりになったラマザンにも麗しいという言葉を頂けてありがたい。

> 息子さんがわしら位の歳になる頃には画像と共に香りもアップロードされとるんじゃろうか?

わしらが子供の頃、みんなこぞってテレビに向かって「においが出てくれば!」と言っていたもんです。ファックスは、遠い異国まで海の底を細いくだが紙を通していたと信じていました。良いことは、いろいろと進化してくれることを他力本願的に祈っています。

> 大将やかわい子ちゃん達によろしく!
> あのいっつも頼みよった万能ソースが恋しい… そしてオレンジジュース。

みんな元気でやってます。オレンジジュースは、季節柄さらにおいしくなりました。みんな君の再訪を待ってるよー。


  • 2016⁄07⁄17(日)
  • 04:16

あれより美味いオレンジジュース?

あの乙女の恋心のような甘酸っぱいオレンジジュースが更に美味しく?
そりゃ早く頂きたいっすねー。
(読んでいる方へ。どれ位美味しいかというと、ジュースな低温度でなくても全然美味い、文字どおり果汁をいただくんです。ギュン子に頼むとストローが可愛くアレンジされています。イケメンが絞ってくれるんですが、見ていると緊張するのか作業がもたつくのでいらちな人は遠巻きで見守るのをオススメ)

ゲレンデにいる人ネオンカラーのスキーウエアだから俺は真っ白な景色をで恋ならパムッカレの方がいいな。でも眩しすぎて、痛くて、それどころじゃなかったよ。

わしも再訪楽しみにしとる‼︎ テクノロジーが発達して香りも届く画像もいいけど一番欲しいのはやっぱりどこでもドアかな。

  • 2016⁄07⁄18(月)
  • 02:41

64万円

>アスカさん
知ってました?どこでもドアの値段。商売しちゃだめっていう条件があったとしても、めちゃ安いよね。

うちのフレッシュオレンジジュース、ラクと混ぜてもおいしいです。イケメンを緊張させにまた飲みに来てください。
  • 2016⁄07⁄18(月)
  • 19:16

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/417-5f1e6c12