こんな感じで過ごす日々


ありがたいこってす

セルチュクの青大将(うちのシェフ)におんぶをせがむ。


セルチュクの大地が揺れる小走り

大きなおなかを揺らして走ってくれる青大将。


かわゆいカゴが見つからんかった

タハが昼寝をはじめた。裏手の畑で茄子を収穫してマーケットコーナーに置いてみる。


今年のハロウィーンは久々に彫ろうかな

かぼちゃたちも全てうちの畑から。万田酵素も使っていないのにこんなに大きくなる、トルコの大地のちから。


ピクルスを作りにきたラマザン

ひょうたん型のかぼちゃは、トルコでは内側をくりぬいて乾燥させランプを作る。


フライドポテト定食

「イェンゲ、出来たよー。」
今日のまかないは甥っ子ムスタファが作ってくれたフライドポテト定食。


最近なんだか気位が高くなったようなジューン子

向かいの畑で体中にくさいものをこすりつけてきて、叱られてしょんぼりするジューン子と、


あいかわらずおちゃめなぱむ

おかあさんと同じことして叱られる息子。


ムスタファのタハへの愛情は海よりも深い

目が覚めたタハ、グリバタケッケちゃんと遊ぶ。


隠し撮り成功

この日は流しのパン屋さんがうちの店先で売らせてくれ、と言うので相乗効果を狙う。サングラスを外すとチベタン・マスチフそっくりの彼を、怖いので遠くから盗撮。これはエキスィマヤのパン、とラマザンが言っていて、???と思ったけれど、よくよく考えてみると、エキスィは酸とか酸っぱい、マヤはイースト、これって、サワードウブレッド!


夕日に照らされる惑星

家に帰って、かる~くトーストしてバターをたっぷり塗って食べる。心のふるさとサンフランシスコの名物サワードウブレッド。思い出してちょっぴり切なくなる秋の夕暮れ。




スポンサーサイト
category
パヤマ・レストラン
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

なんと美しい茄子! 

日本風スキニー茄子も
アメリカ風でぶっちょのも
完璧色ツヤさすがです!
(うちのがしょぼかっただけに)

それにしても
身体にうんこなすりつける習慣、
犬の自己アピールなんじゃろうか。

うんこジェルで毛ぇ固まった状態でも
キョトンとイノセントに見つめる
くちゃーい犬、
うう憎めん。

  • 2016⁄09⁄27(火)
  • 04:11

何度見ても癒される

ジューン子とぱむ。アニマルセラピーなんじゃろうけど彼らはなんか違う。すーっと緊張感を解いてくれるホッとする感、そんな感じです。

茄子大好物なんだよね〜。肉厚そうで美味そう。
フライドポテトを見ると思い出すのがひまさん。彼女も芋とイカリングを一生懸命食べてらっしゃった。個人的にはちょっとふにゃふにゃなフライドポテトの方が好きなんじゃが、どうだったでしょうか?たまにかりんとう並みにかちっかちのフライドポテト出す所あるじゃん、あれ腹たつんですけど。

ちょっと驚いたのがまだあの鶏さんがいるという事。そしてもっと驚いたのがムスタファが鶏を捕まえているという事。鶏を捕まえて小屋に戻すというニンジャの修行でもしたのかな⁇

  • 2016⁄09⁄28(水)
  • 03:40

しょぼい茄子、でもお味は良かったのでは?

>じぇさん
新鮮な野菜はなんでもおいしいですもんね。ずっしり米茄子、写真を撮る自分が映りこむほどのつやっぷりです。昨日までの時点でまだ売れていなかったので、今日持って帰ってなんか作って食べちゃろうと思います。

> それにしても
> 身体にうんこなすりつける習慣、
> 犬の自己アピールなんじゃろうか。

うちのおねいちゃんの話によると、カモフラージュなんだそうです。他の動物にばれんようににおいを消したいそう。もうそんな本能忘れてくれていいのに・・・。

二匹ともなでなでして欲しいくせに洗うたびにこれやってくるもんで、なかなか触ってあげられません~。

  • 2016⁄09⁄28(水)
  • 15:31

君カリカリベーコンも嫌いだから

>アスカさん
うちのくさくさ親子、あ、またくさいもん体中に練ってきてからに!という瞬間は、緊張感が走りますよ。わしの眉間に。

> 茄子大好物なんだよね〜。肉厚そうで美味そう。

坊さんの即死、また作りますよ。

こっちの人、イカ料理ってイカリングしか知らんから。あたりめ食べさせたら、なにこれ??て言うんじゃろうて。塩辛食べさせたら、ていうか、トルコ人食べんな絶対。

> ちょっと驚いたのがまだあの鶏さんがいるという事。そしてもっと驚いたのがムスタファが鶏を捕まえているという事。

鴨は逃げたし、黒い仔犬たちはもらわれていったけれど、グリバタケッケちゃん、まるでパヤマレストランの主のように敷地内を闊歩しています。このトルコの田舎では鶏捕まえられん男性っていないのでは?ちなみに犠牲祭のときは、切っておとされたヤギの首を持ってなでなでしてましたよ、ムスタファ君。


  • 2016⁄09⁄28(水)
  • 15:41

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016⁄09⁄30(金)
  • 15:50

はじめまして

>鍵コメさん
ユネスコ世界遺産にも登録されたエフェス遺跡は素晴らしい保存状態で古代を今に残す見応えのある遺跡です。聖母マリアの家、シリンジェ村など、セルチュクには近郊にいろいろと見どころのある、のどかでとても良いところです。是非一度お越しください。ペンションの詳細についてはEメールにて返信させていただきます。コメントありがとうございます。
  • 2016⁄09⁄30(金)
  • 17:10

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/430-ec1fcc23