エントリーナンバー30番みたび~へべれけ年越し~


いい天気!

12月30日早朝、前日からの寒さで遠くの山々は雪化粧。車を飛ばして空港へ迎えに行ったのは、


ここは近いうちまた来よう

前回前々回に引き続き、またまた遊びに来てくれたゆみちゃん!


ひよこまんじゅう久しぶり!

思わず本気の「うわー!」が出たにごり酒を始め、たくさんのお土産と共にセルチュク入りしてくれました。うどんの上にあるのは、手作りの封印シールがかわゆい何やら手紙のようなもの。開けてみると、


とりあえずお祈りするのは年賀状お年玉の当たり

ゆみちゃんのおばあちゃまからのあたたかいメッセージが書かれた年賀状と家族3人分のお守りでした。2016年ほっこり納め。



セルチュクでの滞在4日間のためにはるばるやって来てくれたゆみちゃんと、年末年始は思う存分飲んで食って飲んで食ってさせてもらいました。


にんにくたっぷし

クシャダスで新規開拓したシーフードレストランが大当たり。ガーリックオイルタコうまい!そして、


詰めるの大好きトルコ人

イカの詰め物。イカがシュクシュクでうまい!


ムール貝の花が咲きました

道端ミディエ(ムール貝のごはん詰め)屋でテイクアウト、30個で15リラ(約500円弱)。2日で食べきった。


手でにぎにぎするんだヨ

元旦の夜ラマザンが差し入れしてくれたチーキョフテ(生肉と生小麦をスパイスで握ったもの)。不思議な食べ物だけれどスパイシーでくせになる味。ていうか、仕事してる人が家でのんだくれている人たちに差し入れしてくれるって、なんだか申し訳ない?(よくわからないので疑問形で)


しあわせな元旦をありがとう

そんな元旦の夜は、久しぶりにシェイクカクテルをゆみちゃんに作ったり、いただいた日本酒を開けたり。この日本酒、感動のおいしさ!わしのベストぽん酒ベスト1に並んだ。カミココロさん、いいお酒作ってらっしゃる。


タハ、だいじょうぶ?

他にも、ピデを出前したりトルコ料理テイクアウトしたりラムチョップ焼いたり、とにかくトルコ料理めいっぱい詰め込んで帰れ、の家飲み4日間でした。そして最終日の夜は、ラマザンからのスープを飲みに行こうとまたもや気の利いたオファーで深夜スープ。最後の最後までおなかいっぱい。


大好きすぎてゆみちゃんに突進したりしていたタハ

ゆみちゃんのことが大好きになっちゃったタハ。ゆみちゃんが帰った日はなんだかぽーっとしていた。
「なごーのみてーんで(=長く飲みたいので)、養命酒を飲もうかなと思ってます。」と、すでに8本目あたりのビール(500ML)を片手にあぐらかいて言っていたゆみちゃん。健康に気遣ってもやっぱり飲むのは酒なんだね。

楽しい楽しい年末年始をありがとう。





スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

こちらこそ、めちゃんこ楽しい年末年始でした!
ありがとう何回言っても足りませんが、ありがとうございました!!
(最後のくだり、ますますヨメの貰い手がなくなってしまいます笑)
  • 2017⁄01⁄06(金)
  • 19:32

こちらこそ

>ゆみちゃん
貴重なお休みなのに、こんな遠くまで来てくれて本当にありがとう。ヨメの貰い手はすぐ見つかります、ここなら。なんもない田舎でよかったら婚活しにまたおいで~。
しーゆー。(タハ風に)
  • 2017⁄01⁄06(金)
  • 22:10

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/446-b83989d8