スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

サイケな煮物


どっか行進していっちゃいそうなみなさん

パザルで見つけた紫にんじん。気になるけれど、なんだか朝鮮人参のような風貌にビビり、売り子のおっちゃんに「これ、カラい?」と聞いたら、「甘い甘い!」と笑われた。半キロ購入、1リラ(約30円)。帰宅して調べて見ると、きれいな色に加え普通のにんじんよりも栄養価に優れているそうで、日本では半キロほどが約600円でインターネットで売られていた。20分の1の値段で買えたと思っただけで、食べる前からもう満足。


野菜はピクルスが一番だね

とは言え食べないと30円がもったいないのでピクルス作成、思ったとおりの色に仕上がった。味は、正直フツーのにんじんと変わらないけれど、きれいな色の物を食べるのはなんだか気持ちよい。
さて、まだ3本ほど残っている。リークがあったので一緒に和風だしで煮込んでみた。


思わずジミヘンを口ずさむ

バスクリンの紫って、こんなんだったよな。




スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
グルメ
theme
作ってみた

Comment

最初の画像、
今にも走り出しそうな
セクシーあんよナイス♪

自然の紫といえど
人口着色料のように
ベロの色もサイケに染まるのでしょうか? 


  • 2017⁄03⁄15(水)
  • 02:50

よーいどん

>じぇさん
キッチンから出ていってしまいそうな徒競走にんじんたち。逃げられる前に煮てやりました。
おっおー、ベロの色チェックするのを忘れていました。次回購入することがあれば是非鏡片手に汁まで飲み干してチェックしたいと思います。翌朝のチェックも。
  • 2017⁄03⁄17(金)
  • 00:19

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/461-3ac1f1aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。