ツッパルことが男の勲章


昭和のヤンキー気質で、あちらこちらでブイブイいわせているトルコ人、車だってもちろんヤン車が大好き。個性光るカスタマイズは、見ていてなんだかほっこりさせられる。


どぎゃーーーん!!!

ご近所さんの車。このホイールのかっちょよさったら。ぴかぴかさ加減にも車への愛情が感じられます。


紀元前から残る水道橋とヤン車

ぬるぺんしょんのお向かいさんの車。あえてファーストクラスではない。


割れているのをごまかすためだそうです

甥っ子ムスタファの車。よく見ると弟メルトのバイクと同じくストッキングがかぶせてある。中は、


故障多いけどがんばれ~

プチ走り屋仕様。この背中に当てるやつって、日本では腰いためてるタクシーの運ちゃんが使うイメージあるんですが。


これ何色っていうんでしたっけ?

ネオンカラーが地味に主張するマフラー。買ってすぐの頃、誰かさんに勝手に替えられていた。あ、これ、わしの車です。


暖房?冷房?

ヤン車ではないけれど、こないだ車を運転していると前方のトラックにエアコンの室外機が。中に誰か住んでいるんだろうか。


こういう名前なのだろうか

ちなみにこれ、ゆみちゃんが盗撮して送ってくれた日本の成人式バージョンヤン車。トルコ人と感覚似ているような。トルコ人男性は、いくつになっても永遠の20才なのか。(中身だけ)




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/463-05c9aa5f