スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

王将への道は遠い


指がもげたらいけんけーもう当分料理するま、言いよった舌の根も乾かんうちに、なんかこさえたくなる衝動がどこからともなくやって来る馬肥ゆる秋。

朝晩過ごしやすくなりましたが、でもそんなのカンケーねー、と毎晩のビールは欠かさずおいしく頂いています。ひきこもりの日は、午後2時あたりから、家にあるものでおいしいつまみを作ることを考え始めますよね、主婦のみなさん。


餃子、昔は大嫌いだったのに。

ビール瓶で頑張っていたオレを見かねて、秋にやって来た両親のスーツケースにこっそり麺棒を忍ばせてくれていたおねいちゃんありがとう。オレ、餃子作るよ。ちなみにこの麺棒、まだ日本にいた頃わしがダイソーで買ったやつだと思うのだけれど、これで一体何の粉もんをこさえたのかさっぱり思い出せない。そもそも料理なんて1年に1回ぐらいしかしようらんかったのに、麺棒?


わしの餃子たち。

でけた。
冷凍庫に眠っていた牛肉角切りをスティック状のハンドミキサーで挽き肉にしようと試みたはいいものの、肉のスジがカッターに絡みついてモーターが焼けるにおいがし始めたときのわし、すげーびびった顔していたと思う。挽き切れてない半分ほどは焦ってナイフでこま切れにするという方法にチェンジ、が功を奏した粗挽きビーフ餃子の出来上がり。粉には白玉粉を入れもちもち感をアップ。しかしみなさんご存知でしたか?餃子の皮ってお湯で作るのが一般的なんですが、白玉粉のつぶつぶってお湯では溶けないということを。

じゃあどうしたのかって?

これ、2回目の生地です。




1回目、大量の薄力粉を混ぜた後でつぶつぶがもうどうにもならないことに気づくわし。誰かどうにかして。

スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
グルメ
theme
作ってみた

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/488-f703ec4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。