エントリーナンバー6番


「インターネットのトルコ情報サイトでそちらのブログを知り、いつも楽しく読ませていただいています。」

ある日のこと。

我らぬるぺんしょんの予約フォームに日本人の方からこんなメッセージをいただきました。

なんと、ぬるぬる日記を通してのはじめてのご予約です!

逸る気持ちを抑えつつ、お問い合わせいただいたお日にちに対するご宿泊代金を返信メールにてお送りしました。




が、しかし、それからその方からの返事はありませんでした。

ま、世の中そんなもんだよなー。

そんな甘かねーよなー。

しょんぼりと、小石をこつんと蹴ったりしていると、ラマザンがパムジャックビーチに連れて行ってくれました。


静かな秋の海も大好きです

ビーチでビールを飲んでいたら、ラマザンの携帯電話が鳴りました。

「予約なしのお客様が来られたらしい。」

ぺんしょんに戻り、お会いしたその方こそが、


朝食を召し上がっているときに失礼しました

この、ぬるぬる日記を見てご連絡くださったはじめてのお客様、菅野さんとそのお友達だったのです。

菅野さん「問い合わせだけさせていただいたんですが、我々、宿の予約はせずに旅をしてるもんでして。」

まさかのフリースタイル。

しかし実際にお越しいただけたので、「ツンデレ系ですか?」という質問は飲み込んでおきました。



トルコは8回目というトルコ道1級の菅野さん。

今回ぬるぺんしょんに3泊されたのですが、

チェックインする前から我らぬるぺんしょんのパティオでビールをぐいぐいやっておられたり、おてんばジューンをまるで我が犬のようにかわいがってくださったり、エフェス遺跡には行かれなかったり(過去に一度行かれたそうなので)。

旅人の余裕といった貫禄すら感じられました。

お体にお気をつけて、引き続きおいしいビールを飲みながら楽しい旅をなさってください。

ありがとうございました。





【私信】菅野さん、部屋にたーくさんあったビールの空き瓶のことは秘密にしておきますからね~。



スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

多数のビール瓶の後始末をさせてしまってすみませんでした。あれでも半分は自分たちで外に出したんですけど。ジューン(トルコ人的にはジョン、メス犬なのに)は誘拐しちゃいたいほどかわいかったです。秘蔵のコーヒーをご馳走様でした。
  • 2013⁄10⁄20(日)
  • 04:02

もういっそのことジョンに変えちゃいましょうか

>kannoさん
先日はヌルペンションをご利用いただきましてありがとうございました。
コーヒーの件では二日続けて失礼しました。しかし、これで次からサーデーで注文できますね。
是非次回は、いっしょにシェレフェしましょう!

  • 2013⁄10⁄20(日)
  • 17:12

ご結婚おめでとうございます

ご結婚おめでとうございます。
世界一周から帰られて、すぐ又旅に出られるようなことを書かれていたので
ブログを期待していたのですが、一向に更新される気配もなく
広島でのんびりされているのだろうと、思っていました。
今日久しぶりにブログを開いてみると、結婚!日本旅行!なんじゃこりゃ。
あれからいろんな事があったのですね。生涯の伴侶といえる人に出会って
本当に良かったですね。
何年かのうちに遊びに行きます。元気でヌルペンションを続けてください。

西脇愛一郎
  • 2013⁄12⁄06(金)
  • 18:02

ありがとうございます

>A&Nさん
コメントありがとうございます。
世界一周の旅、自分で言うのもおかしいですがまるでマンガのような結末になってしまいましたが、最高の旅でした。
旅は自分にとってライフワークのようなものなので、今すぐにでもどこかへ飛んでってしまいたいところですが、ぺんしょんという仕事上、当分おあずけになりそうです。
是非セルチュクへ遊びにいらしてください。のんびりとしていいところですヨ。
  • 2013⁄12⁄06(金)
  • 18:13

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/49-5d966748