おくらに似ているもの

今日ふと、かかとを見てみたら、お正月も過ぎて3月くらいまでほったらかしにしといた鏡餅みたいにひび割れていました。

もう、軽石じゃ追いつきません。

せっかくなんで、くぎ踏んでも平気なくらいなとこまでこっそり進化してやろうかと。

強ければ、それで、いいんだ~。


早く獲物を仕留めたい

そう、ラマザンのおかあさんからもらった弓矢が、いまかいまかと出番を待っているのです。

はだしで走りながら、ジャンプしながら空中で矢を射る!というのが理想の型。(イメージこまかすぎ)




ぬるはばー。

アヤコです。

今日は我らペンションのパブリックスペースに飾っている野菜をご紹介したいと思います。


ラマザンのイケメン甥っ子(フランス人とトルコ人のハーフ)

野菜の乏しい冬にそなえて、ラマザンとその仲間たち(甥っ子)がこさえた野菜デコレーション。

ある日、これを見たフランス人のゲストが「ねえねえ、あれってホコリとか虫とかってだいじょうぶなの~?」と。

ラマザン「ぜんっぜん問題ないっすね!」

・・・・・・、その根拠は???


こまは出ません

これは近所の畑から拝借いただいてきたひょうたん。


わしの弓矢が出番を待っておる・・・

チリやおくらも。

ちなみにこないだラマザンのおねえさんが遊びに来たとき。

「アヤコ知ってる?トルコではね、ちっちゃい男の子に”おくら見せてごらん!”て言うんだよ。そしたらパンツ脱ぐから。ぎゃはは。」

「いらんこと教えるな!」とラマザンは怒ってましたが、ファーギー似のステキなおねえさん、重要な情報をありがとうございました。



スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/5-46367749