ラマザンのやりたい放題 in ニッポン その3


馴染み過ぎ

近所のスタンドへ。(広島ではスナックのことをこう呼びます)


タバコを勧めるのはトルコ人の礼儀

ママにタバコを勧める。


寝る酔っ払いなんてかわいいもんだそうです

酔っ払ったお客さんがツボらしくツーショットを撮りたがる。


そんなにはぶてなくても・・・

安芸の宮島へ。フェリーから鳥居が見たかったのに他の乗客が前に来てはぶてる。


鼻の下が伸びています

しかし島に渡ったあと、近くで鳥居が見れてご満悦。
ラマザン「でも歩いてあそこまで行きたかった。」さすがに潮の塩梅まではどうにもなりません。


まあ10分も居れば十分な場所ですね

ロープウェーで弥山へ登り、ゆみちゃんと風を感じる。


これ日本全国でやりたい

これをせずして日本に行ったとは言えません。ゆみちゃんは、一体だれ?


大人げない悔しがり方この後すぐ

戦地を経験した人の本気の射的が怖い。


カープファン

鯉を愛で、


こんな真剣な顔で何を?

鹿と語り、


ファクトリーーーーッッ!!!

焼き牡蠣も生牡蠣もフツーにたいらげたあと、ほかほかもみじ饅頭でシメ、


若いと誰もが心配するけれどわしは若くないから大丈夫

帰りのフェリーから夕焼けを見るという完璧な宮島観光コンプリート。



スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
旅行
theme
国内旅行

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/67-78c1ade4