我が家の鍋、国境を超える


ラマザンのやりたい放題の途中ですが。


日本滞在中、外食よりも何よりもラマザンがお気に入りだったのが「我が家の鍋」。
晩ごはんどこで食べようかー、と聞いてもいつも「おうちで食べたい、あのみんなでくるくるするやつ。」と。
まあそがあに気ーつこうてくれんでもええのにから、と思っていたのですが、
我が家のお鍋が本当に好きだったようで、


トルコで寄せ鍋

なんと今日、鍋を買ってきました。
ラマザン「どうやってここで鍋をしようかずっと悩んでいたから見つかってよかった!」
兄からのギフト”徳川家康”箸がこんなにもすぐ活躍するとは思いもよらず。


いきなりシメ

さて、こちらがセルベスト家の鍋。だし、どうしようかな~、と2秒ほど悩みましたが、夏に日本人のお客様から頂いた粉末だし&今回広島で買って帰った牡蠣醤油でなんとか。ラマザンババが山で採ってきてくれた肉厚きのこをどっさり入れ、麺は日清さんが最近トルコで売り出したらしい乾麺を粉末トマトソースと共にいきなり投入(シメという感覚はまだない)。


意外にもパンと合うことに気づかされました

田舎ならではの野菜の新鮮さの勝利か、これがめちゃくちゃおいしかったのです。玉ねぎじゃがいも長ネギレタスブロッコリー、日本のチューブしょうがも大活躍。最初は「どういう食べ物?これ。」と不思議な顔をしていたラマザンの親友イボも、最後はスープまでごっくんごっくん。鍋じゃろうがなんじゃろうが、やはりパンといっしょに食べてらっしゃいました、トルコ人。
ラマザン「明日もナベしよう。」

せめて一日あけませんか。


カリッとは仕上がらないよね

ちなみに、本日kipaで購入したこの鍋。
ピザ用なんだそうです。
ピザ用鍋なんだそうです。



・・・・・、鍋でピザを作る理由は???




スポンサーサイト
category
ラマザンの男の手料理
genre
グルメ
theme
作ってみた

Comment

初めまして♪

突然に、お邪魔いたします♪鍋の記事に、思わず、見とれたもので~(笑)うちも、奇遇にも、春に、この「シンボ」のピザタワを購入いたしまして、冬の到来とともに、鍋だの、すき焼きだの、焼肉だのに、大活躍しております~!うちのダンナも、鍋大好きなんですよ(笑)
うちの鍋は、鶏肉、にんじん、大根、プラサなんかも、入ってますよ♪
鍋って、以外と、トルコ人にウケル食べ物なんですかね~??
これからも、楽しみに読ませていただきます!頑張ってくださいね!


  • 2013⁄11⁄25(月)
  • 03:14

でかっ

でか過ぎぢゃろっ!ナベ
  • 2013⁄11⁄25(月)
  • 09:55

はじめまして!

> トルコのひつじ飼いさん
コメントありがとうございます!コメントが少ないブログなので感激しております!
なんだか日本語のような響きのある「シンボ」製品、このお鍋いいですね~。この大きさでこの軽さ、洗うのが非常に楽ちんです。たしかにすき焼きに焼肉、なんでもイケそう。大きいのでお好み焼きも作れそうです。ピザは、うちはオーブンがあるのでこれを使う理由が見つかりません・・・。
鶏肉も入れました。最初ラマザンに「お肉、何入れる?」と聞いたら「冷凍庫にバイラムの時の骨付きヤギが残ってたよね。」と。ヤギ・・・、と躊躇しましたが同じく冷凍庫に眠っていた鶏肉の存在を思い出してセーフ。あやうくヤギ汁になるところでした。。
ご主人も鍋お好きなんですね!ラマザンのハマりようといい、味的にはトルコ料理と全く違うしトルコ人命のオイルも全く入らないのに、不思議ですね。
これからもがんばります!(←おいしい鍋の研究)ありがとうございます!

  • 2013⁄11⁄26(火)
  • 14:18

まさにその通り

>兄さん
比較対象のタバコが横にありませんが、この大きさに気づいてもらえたとは。どのくらいの大きさかと言うと、赤ちゃんを洗うオケぐらいです。ほうじゃ、温度調節できるし、これで赤ちゃんを洗うって、我ながら名案!!!
  • 2013⁄11⁄26(火)
  • 14:24

蛇足ですが…

うちの義兄嫁が、真にうけて、これでピザ作りに挑戦して、下だけ焦げて、上は生のまま、という、悲惨な結果になっとりました。ピザタワ、名前だけで、まったくピザは作れませんw
  • 2013⁄11⁄26(火)
  • 15:38

日本ならば

>トルコのひつじ飼いさん
やっぱり!想像どおりで、なんだか腑に落ちました。(笑)
これが日本ならば、売り出す前に研究開発チームがまずこれでピザを試作する、という工程は外せませんが、そこはトルコ。そんなのありゃ~しませんね。
しかし今思ったのですが、トルコのひつじ飼いさんも同じものをお持ちとのこと。このお鍋、深さ10センチくらいはありますよね~。
にしては、箱のピザの写真、鍋の高さギリギリのとこにピザがあるんですが、下10センチ、一体何が入っているのでしょうか・・・。
  • 2013⁄11⁄26(火)
  • 18:33

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/69-29053c00