我が心のふるさとインドより


インターネットの予約サイトを通して、一件のご予約が入りました。

いらっしゃったのは、レンタカーでトルコを旅されているというインド人3名様。

大好きなインドという国からのお客様。

ナマステー!

インドでは、あそこにも、あそこにも行ったんです、

本物のパラクパニール(ほうれん草とチーズのカレー)が恋しくってたまらないんです、

今度行くときは、カシミールやダージリンなどの北部を回りたいんです、

・・・と、うれしくって自分勝手にくっちゃべるわしの話を、

ボンベイから到着されたばかりでお疲れだろうに、めんどくさがらずに笑顔で聞いてくださりました。



滞在中は、車の旅ならではのセルチュク郊外の遺跡まで足を伸ばされるという旅程を満喫されたようでした。

そして3日目の朝。

チェックアウトされる際、お三方のうちの女性ヴィニータが、なにやら手に箱を持っています。

「アヤコ、よかったらこれ食べて。レトルトだけど、私たちも大好きな味だから、多分アヤコも気に入ると思うわ。」

お仲間の男性も、

「もっとたくさん持ってきてればよかったんだけど。」


ナマステー、トルコへようこそ。

まだ旅は始まったばかりのはずなのに、

わざわざ母国から持って来られたものを、こうしていただいてしまいました。

品物ではなく、そのお気持ちが、本当にうれしいです。





もったいないので、賞味期限ギリギリまで飾っておこうと思います。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

結婚してたなんて知らなかったよう~!!!

そして、インターナショナルバーテンダースクール出とるって
今の今まで知らんかったよ~!!

とにかく、ほんとにほんとにおめでとう。
なんか嬉しくって涙だか鼻水だかわかりませんがぬるぬるです。

いつか絶対トルコいったる!!
  • 2013⁄12⁄05(木)
  • 17:37

涙より鼻水のほうがよりぬるぬる

>s_cさん
コメントありがとうございます。
とってもうれしいです。
なんだか実感ありませんが、日々ぬるぬると過ごしております。
いつでもおいでませ。一番いいお部屋をご用意してお待ちしております。(屋上)
トルコで、イェニラクをいっしょに飲める日を楽しみにしてます!
  • 2013⁄12⁄05(木)
  • 17:50

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/79-656e0508