めずらしく二人きりの晩ごはん


ぬるはばー・・・。

いつもぬるぬるなぬるぺんしょんですが、

シーズンオフも手伝ってさらにぬるぬるしています。。。

ぺんしょん閑古鳥ですが、腹が減っては客引きができぬ。

家ではあまり米飯を食べないセルベスト家ですが、なんだか無償に米が食べたくなったので今夜は米、


ご飯もにょもにょ

スペインめしですが。

ヨーロッパの食材やスパイスが安く手に入るのもここトルコの地理的にありがたいところ。

サフランたっぷり入れて作りました。

全部仕込んで、ようしオーブン入れるぜいっ、と気合を入れた瞬間取っ手のあるパン使っちゃった・・・、としょんぼりコンロでぐつぐつしたパエージャと言うよりは、アロス・コン・ポヨ。





スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

美味しそう!!!

パエリヤ、私も大好きです。そう言えばずっと作っていなかったです。サングリアと一緒に食べたいなぁ。

オーブンに入れて作る方法もあったのですね。
  • 2013⁄12⁄15(日)
  • 04:36

サングリア!

>I love 海さん
あー、それを聞いてめちゃくちゃサングリアが飲みたくなりました、今。ラマザンが、どこやらでまた自家製ワインを頼んだらしいので、それでいっちょ作ってみようと思います。
トルコのご飯って、日本のご飯にすごく似てません?外国のお米だと思って、ようしパエージャ作るぞー、と思ったんですが、食べてみるとその味は、悲しいかなちょっと柔らか目の釜めしのような。
表面をカリッと仕上げたかったのでオーブン焼きにしようかと思ったのですが、うっかり。(いつもうっかりしてばかりですが)

  • 2013⁄12⁄16(月)
  • 20:53

Arroz con polloも

美味しいよね‼︎

表面をカリッとお焦げにしなくても底を焦がして混ぜれば上も下も分からなくなります。
それか取っ手を「銀紙/アルミホイル」でカバーすれば少しの時間ならオーブンも大丈夫と聞いたことがあります。やったことないので保証なしですが。

パエジャはおおごっつぉなのでサングリアは欠かせません。スイカくり抜いてやっちゃって下さい。それにハモンも合わせれば¡Olé!間違いなしです。ギターでもじゃかじゃかかき鳴らしてみては?あ、ピアノありましたよね…。
  • 2013⁄12⁄17(火)
  • 05:56

追記ですが

サフランをフライパンで炒って香りを出してからワインをぶち込んで恐ろしく美味しい匂いの「液体」を作ってそれをスープに加えるというテクニックを目撃したことがあります。
  • 2013⁄12⁄17(火)
  • 06:05

ぽーじょぽーじょぽじょ

>羅穂亭さん
おいしかったです。でも出来ればあの細長いお米で作りたかった。
なるほど、底を焦がすのか。しかしわし、日本人がなぜあんなに「ご飯のおこげ」をありがたがるのかさっぱりわからん人間なんで。歯に詰まって腹立つだけじゃもん、あれ。
アルミホイル!その手があったかー。次回もまたうっかりしたらやってみます。

ハモンは豚肉ですよー。ここイスラムの国ですよー。
ちなみにここにあるのは、ピアノじゃなくてジャマハのキーボード。
  • 2013⁄12⁄17(火)
  • 16:39

女も重いほうが?

>羅穂亭さん
そっか。それって他の乾燥スパイス(ミントとかオレガノとか)ではやっていたのに、サフランには思いつかんかったわ。次回!
余談ですが、我が姉曰く「世の中、重いものに価値がある」と。これってわしも同感ですが、サフランに至っては例外ですね。なんにもないくらいの軽さなのにあの値段ったら。
  • 2013⁄12⁄17(火)
  • 16:43

トルコの米

そうですね、こちらのお米、日本の米に近いものがありますね。カルロースはその中でも粘り気がある方なので、普通に水だけで炊いた「日本のご飯」として食べられますよね。私はおかげで助かっています。魚も豊富で、和食が恋しいと泣かなくて済みますし。

ただ、パエリヤなどの外国の米料理を本格的にしたいとなると、逆に日本の米だとべたついてしまいますよね。パラッとしている方がいいのか、少し粘りがある方がいいのか、好みによると思いますが…。

あ、私の自家製サングリアですが、こちらで買えるANGORAを気に入って使っています。別の赤ワインで試したのですが、ANGORAが今のところ、一番おいしく出来るようです。
  • 2013⁄12⁄18(水)
  • 15:45

年末年始はぬるぬるする暇もないほど忙しくなると思うので、
いまのうちにしっかりとぬるっておくように!マスぬる!マスぬる!

さて、
「世の中、重いものに価値がある」
とおっしゃったのは、わしではなく、
ちみのお友達のユミコさまです。

わしが言うたのは、
「ちっちゃいプレゼントってなんかこあい。」
です。

取っ手?もいでオーブンに入れればええんよ。キリッ
  • 2013⁄12⁄18(水)
  • 22:07

ご飯はおかゆぐらいがパーフェクト(ご飯は飲み物です)

>I love 海さん
カルロースですね、覚えておきます。どうでもいいですが、なんか、今急に焼肉食べたくなってきました。
確かに、お魚がおいしいので日本人には住みやすい国のうちに入る思います、トルコ。
べたつくんですよねこっちのお米。水の量を少な目にするとこれまたほっちんになってしまう。パエージャには向かないお米なのかも。個人的にはもにょもにょパエージャ大好きですが。
あの、香りがたまらないタイ米が手に入らないか、ちょっと調べてみようと思っているところです。

ANGORA、そのまま飲んでもおいしいですよね。今度試してみます!
  • 2013⁄12⁄19(木)
  • 05:42

ユミコの名言、けっこうあるな~

>おねいちゃん
年末年始忙しくなるの?ぬるぬるぺんしょん。ありがたきお言葉。(昨日も今日もお客さんゼロ)

あの名言はユミコだったか。一体何を勘違いしていたのだろうか、わし。

ちっちゃいプレゼント、怖くない。
ちっちゃくて重いプレゼント、怖い。(水銀?)

パエージャ仕込んだ後で鍋の取っ手を取ろうとし、ぬぅぅおォ~~~ッッッ!!!と力いっぱい引っ張った瞬間鍋飛んでキッチン中にパエージャばらまいた、というオチ?
  • 2013⁄12⁄19(木)
  • 05:51

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/87-c8fc6b0c