ラム子さんに会う


というわけで、

元日から、ぺんしょんほったらかして姉夫婦と甥っ子たちといっしょにトルコ観光してきました。


「わあ~、ほんとだ~、雪~~。」石灰棚ですヨ、ねえさん。

パムッカレで石灰棚をひたすら歩いたり、


おじさんと甥っ子のタイタニック

カッパドキアで義兄さんと甥っ子がタイタニックしたり、


笛ひとつ買うのにも大騒ぎ

ぺんしょんで、さみしくてたまらなかったらしいラマザンがイスタンブールまでやって来てグランバザールで値切り倒したり、(小銭置いて”逃げろ!!”って。頭おかしいのか?)

そんな楽しいお正月を過ごしました。


しかし、

今回の旅行で一番楽しみにしていたのは、


ここは日本ですか?

ブログ村トルコ情報第一位を爆走中のトルコから石灰棚を眺めながら生活する日記のラム子さんとお会いすること。

お店の前で写真を撮りながらきゃーきゃー言っていたら、奥から女性が出て来られ「アヤコさんですか?」と。

そのお方こそがラム子さんだったのです。

お忙しい中いろいろとお話しさせていただきながら、おいしく楽しく食事をさせていただきました。昼食のみならず夕食そしてお持ち帰りのおにぎりとお弁当までお世話になることに。


生たまご~生たまご~♪

わしが夕食にいただいたのはピビンバ。

ラム子さん「たまごこんなんですけどだいじょうぶですか?」

パンチの利いたピビンバとゆるゆるたまごをまぜまぜ、サイコーです。

そして散々食い散らかしたあと、

ラム子さん「これ作ったんです、どうぞ。」


ほっこりマックス

なんと、元旦らしくお団子。

お邪魔することをメールで伝えておいたので、我々のために作ってくれたそうです。

これは本当にうれしかった。

トルコのパムッカレで食べるおもちとあずきの味(しかもお椀で)、心がほっこりとあたたかくなりました。


チャームポイントはおなかの太さ

どことなくラム子さんのご主人に似ているケンちゃんと、


チャームポイントはのどのたぷたぷ

どことなく田中邦衛に似ているエフェス君、


お世話になりました

そしてラム子さん、

お会いできてとてもうれしかったです。

恥ずかしながらキッチンでお手伝いまでさせてもらったのですが、はい、おにぎりの海苔の巻き方のダメさ加減は甥っ子にも見事指摘されました。

次回来訪時までに特訓しておこうと思います。(アルバイト希望)

ラム子さん、いろいろとありがとうございました。




そして、なんとうれしいことに、ジューンにお土産までいただきました。

ケント君のお洋服です。

セルチュクに帰り、早速ジューンに着せてみました。


これって、

えーと、これは、


寝袋?

寝袋ですか?


ケンちゃんありがとう~!

もう一匹入れそうです。


寝る

しかしたいそう気に入ったようで、着たまま寝てました。

ラム子さん、ありがとうございました!




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

わー

こちらこそ、ありがとうございました!

ジューン子ちゃん、着てくれたんですね!!
嬉しいです。全然嫌がらないんですか?
ちょっと固まっていますが(^^;)
本当に寝袋になっていますね。

ジューン子ちゃん、スレンダーだわ。
あの服がぴったりになったらヤバいかも。
多分、ケントは今、あの服着られないかもです。

エフェス、失踪していたから、ガリガリだわ。
田中邦衛かあ・・・想像したことなかったです。
ケントより若いんですけどね。

また、お会いできることを楽しみにしています♪
  • 2014⁄01⁄13(月)
  • 02:30
  • [edit]

お世話になりましたー!

>ラム子さん
嫌がるどころかじーっとしてうれしそうでした。くんくんしてちょっと噛んだりしてましたが、そのまま眠ってましたよ~。
うちのジューン子ちゃん、ごはんはたんまりあげているのですが、食欲にムラがあり、遊びに熱中しているときは何も食べず疲れてそのまま寝るという・・・。まだまだ子供です。
ケンちゃんのおなかの堂々っぷりは素晴らしい!抱っこして寝たい・・・。
エフェス君は、この写真だけがなんだか田中邦衛のように写っただけで、とっても男前さんだと思います。
また遊びに行きたいです。これからもよろしくお願いします!
  • 2014⁄01⁄13(月)
  • 23:34

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/96-4526b433