エントリーナンバー13番 ~その後~


にやにやしながら郵便物を後ろ手に隠して、

ラマザン「アヤコ、これがもしすっごくいい物だったらオレに何くれる?」

その質問の意味がよくわかりません。

ええけーはよ見せんさいや、と言うと、

それは、

おそらく年末年始にここで会うよりも前に投函したと思われる、


遠路はるばるようこそ

姉夫婦からの年賀状でした。

紙切れ一枚とはいえ、

70円で飛行機に乗り、たくさんの人の手を借り、このトルコの田舎までやって来た、

そう思うと70円がとても価値のある金額に思えて仕方ありません。


本年もよろぴくおねがいぴます

日本にいても毎年2~3通しか届かなかった年賀状。

ここトルコで1通、なかなかいい成績だと思います。

ラマザンが、わしらの似顔絵といっしょに飾ってくれました。




ちなみに郵便年賀お年玉が当たったらもらうもの、もう決めました。

柿の種・味ごのみ詰め合わせ!




スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ん?

え?え?助けてーって、
私はどうしたらいいの?

更新したほうがいいの?
しないほうがいいの?
更新したからといって、
私が一位になるとは限らないし。

私、トルコ情報、書いていないから、
一位に相応しくないので、
居座っていることがおこがましいのです。

パムッカレ、コリアンばっかりで、
日本人殆ど見ないわー。

70円の切手で、トルコの田舎(あ、失礼!
パムッカレに言われたくないか)まで
配達してくれるって、すごい。
お姉さんご夫婦も、素敵です(^^)
  • 2014⁄01⁄17(金)
  • 03:48
  • [edit]

改めまして、あまけしておでめとう。

2013年内に届いたり、
わてらが滞在中の届いたりしたらウケルと思い、
アレコレ思案して投函したんじゃけど、

いつまで経っても届いたとの連絡がないけ、
「きっと、迷子になってしもうたんじゃ・・・。」
と、諦めかけとりました。

まさか一月も半ばを過ぎてから到着するとは。ウケル。

わしが欲しい年賀状お年玉は北の珍味詰合せです。
ジャムだのパイだのを選ばんわてら、
姉妹そろって酒飲みがバレるチョイスですな。

年賀状が届いたら、
きっとあそこに飾ってもらえるんだろうな~と思っとったのに、
(実際にお邪魔したからこそ分かる間取り・景色でんな。)
「えらいトンガってんな~。」の似顔絵に飾っていただけたなんて恐縮です。

ラマザンには、
わしから手をグーにしたものをあ・げ・る❤とお伝えください。
(中身は握りっぺ。)

  • 2014⁄01⁄17(金)
  • 13:54
  • [edit]

いやいや~

>ラム子さん
ラム子さんが更新されればすぐに一位復活です。どうぞよろしくお願いします。
ケンちゃんとエフェス君の様子アップを、ファンは毎日心待ちにしているのですよ~。(わし含め)

70円の切手でこんな田舎まで配達してくれるって、本当すごいですよね。
セルチュクVSパムッカレ、田舎自慢!もとい、田舎ばんざい!
  • 2014⁄01⁄17(金)
  • 16:15

年賀状ありがとう!

>おねいちゃん
無事届きました。いったいどこらへんで時間がかかったのだろう。(たぶんセルチュク)

北の珍味詰合せ!そんなのもあったのか。それもいいなぁ~。
あ、でも源氏パイは好き。

>年賀状が届いたらきっとあそこに飾ってもらえるんだろうな~と思っとったのに

↑どこだろう。ドクトルの改造バイクのケースの中?


ラマザンにぐー、次回会ったときにお見舞いしてやってください。(たぶん喜ぶ)

  • 2014⁄01⁄17(金)
  • 16:21

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/99-3c091f86