Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鼻が梅干し


おーい!ジュン子ー!元気かー!?

ちょっと写真撮るからそこ並んでー。

いやいやさ加減が丸わかりのジューン子に比べ、ちゃーんとカメラ目線で座ってくれるぱむっく。早いもので、寒い寒い冬の夜に生まれてから8カ月が過ぎました。寒さで凍えないように産箱に電球をずーっとつけて育てたっけ。

警戒心と攻撃性が強いハンティング犬系のジューンと違い、愛玩犬特有の人懐っこさでご近所さんの人気も高く、2匹を連れて散歩すると名前を呼ばれるのはいつもぱむっく。顔の毛が伸びて日本のチャラ男系ホストみたいになってきました。


我が家のウメ星デンカ

ちびっこの頃はこーんなふわふわぬいぐるみだったのに、今ではおかあさんのジューンを上回る大きさ。


なぜ同時に・・・?

いきなり同時に毛づくろいをはじめる不思議。


イチボンボシュだよ!!

まだあかんぼみたいにおかあさんに甘えるぱむっく。

そしてどうでもよさそうなジューン。




category
今日のぱむっく

日本にいる間に~ぱむっく


ジューンがぺんしょんの外で激しく吠えていたのでラマザンが出てみると、ぱむっくが血だらけで倒れていたそうです。

ひき逃げにあったようで、右足の皮が引きちぎれ、2カ所骨折していました。

すぐに動物病院へ連れて行き、手術をしてもらい、その日の夜にぺんしょんに連れて帰ると、

ジューンはラマザンの足をなめたそうです。


目の色は黄色に変わりました

まだ糸ついたままですが、すっかり元気になってぴょんぴょん跳ね回っています。

放し飼いも考えものですが、繋ぎっぱなしもかわいそうで、どうしたものか。

しかし、ジューンといいぱむっくといい、骨折親子か。



category
今日のぱむっく

仲良しなのかそうでもないのか


初代ジューンの青い首輪を、捨てることが出来ずにずっと持っていたのですが、

今日ぺんしょんに行って、ぱむっくにつけてあげました。


似てない親子

おひさまの下で仲良くお昼寝する二人。他のあかんぼたち、元気にしているかな。


白い毛は汚れが目立つなぁ

セクシーぼくろが出来ていたぱむっく。

今日抱っこしていると、ジューンがかなり本気で(ぱむっくを)噛んで、鳴いて鳴いてかわいそうでした。なるべく見ていないところで抱っこしないといけないようです。



category
今日のぱむっく

家族が増えました


2014年の年の瀬に、2回目の出産で6匹の元気な赤ちゃんを産んだジューン。

1匹、また1匹ともらわれていき、

いよいよ最後の2匹になりました。


まだまだミルクが恋しい

ジューンのおかあさんっぷりはそれは立派で、

我が子が次々とドナドナされるとき、「振り返ったらあかん!」とでも言いたそうな、肝っ玉かあさん風に堂々としていました。

まあ、知らんぷりともいいますが。


セルチュク一の問題児ギュリュシュ~

2匹残ったうちの1匹は、姪っ子ギュリュシュにもらわれていきました。

そして最後の1匹、

どんな子でも構わないから最後に残った子をもらう、とわしは言っていたのですが、

ラマザン「この子は特別。この子は誰にもあげたくなかった。」

最初から決めていたようです。


我らの貴公子ぱむっく

名前は、ぱむっく。

ラマザンが考えました。ぱむっくはトルコ語で綿。綿の城という意味のあのパムッカレと同じです。

くるくるふわふわの毛と、とても美しい青い目の男の子。

今日から5人家族になりました。




category
今日のぱむっく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。